HOME 全商品 伝統の手作り・生芋こんにゃく

伝統の手作り・生芋こんにゃく



昔ながらの製法を受け継いで作る「生芋こんにゃく」
こんにゃく芋を製粉せず、そのまま使う製法で作るこんにゃくは、自然の色合いと風味が特徴です。

今回は、その生芋こんにゃくの手づくり工程を紹介していきます。



まずは、茹でて皮を剥いたこんにゃく芋をすり潰し、全体が均一になるように、しっかりとかき混ぜます。




容器に入れられたこんにゃくは、一晩寝かせておきます。寝かせたこんにゃくは粘り気が出て、色もよく見る灰色になってきます。
このこんにゃくの素を機械でさらに伸ばし、ペースト状にしていきます。




今度はペースト状になったものを型に流しこんでいきます。しっかりと押さえつけ、気泡が入らないよう注意します。
そして型ごと茹で機で茹で上げます。茹で上がったこんにゃくは、しっかりと締まった身と、程よい弾力が特徴です。




型から取り出したこんにゃくは、長方形のブロックのような形です。このこんにゃくを、裁断機を使って市販のサイズに切っていきます。




切ったこんにゃくを水に漬け一晩。こんにゃくをしっかり洗い、袋に詰めていきます。その後、真空パックにし再び湯煎します。

これで工程は終了です。しっかりとした歯ごたえと自然の味が特徴の生芋こんにゃくを、ぜひ御賞味下さい!


インターネット販売開始! ネットでご注文いただく他にも、電話等でのご注文も可能です。






■商品情報

原材料こんにゃく芋(山梨県産)、水酸化カルシウム
保存方法直射日光と高温多湿を避け保存
賞味期限3ヵ月
» 特定商取引法に基づく表記 (返品など)




■内容量と価格

1パック(320g)206円


※生芋コンニャクは完売となりました。29年度産のコンニャク芋を入荷次第、販売を再開いたします。
もうしばらくお待ちください。(11月上旬再開予定)

<お詫び>
「伝統の手作り・生芋こんにゃく」はご好評をいただき、品切れとなっております。
ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。



 
!-- Product(商品詳細) --※オプションの値段詳細はこちらa href=